医療費控除と介護保険


長年、病院通いをしたり入院したりすると医療費がかさみますよね。

スポンサードリンク

そこで、発生するのが医療費控除です。

この医療費控除は、自分が医療費に支払ったお金と、生計を共にしている家族が医療費に支払ったお金を一年間合計した額が、10万円か、総所得金額の5%のどちらか安い方を超えた場合に、一定金額の所得控除を受ける事ができるというものです。

これによって、所得税の減税を受ける事ができます。

一般には、3月の確定申告の時に申告して、その後手続きが終わってから本人名義の銀行口座に、所得税の減税分が還付されます。
医療費だけでなく、介護保険サービスにおいても、医療費控除の対象となります。

まず、施設サービスにおいては、介護老人福祉施設、つまり特別養護老人ホームにおいては、1割の自己負担額の半分が控除対象となります。
また、食事や居住費の自己負担額の半分も対象になります。

スポンサードリンク



非公開の求人はコチラ

↓ ↓ CLICK ↓ ↓



一方、介護老人保健施設や、介護療養型施設においては、自己負担額そのものが控除対象になります。
次に、居住サービスを受けている人の医療費控除の対象は、訪問介護や、介護予防訪問介護、それに訪問リハビリテーションなどは、自己負担額の金額が医療費控除の対象となります。

また、通所介護や介護予防通所介護などは、医療系の居住サービスと併せて利用するサービス費用の自己負担額が控除対象となります。

こうしたサービス対象は他にもあるので、地域の役所の福祉課に問い合わせてみるといいでしょう。

医療費控除を受ける時には、医療費控除の対象となる金額が明示されていて、各事業所に押印があり、確定申告用の領収書が必要となってきます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

介護保険制度
介護保険制度とは、介護が必要となった人のために、市町村や東京23区が運営主体と......
介護保険料
介護保険料は、40歳から64歳まででは、健康保険に加入している場合と、国民健康......
介護保険住宅改修
介護保険住宅改修・・・あまり聞かない言葉ですよね。 介護保険住宅改修とは、介護......
介護保険特定疾患
介護保険特定疾病とはどんなものかご存知でしょうか? 介護保険制度でのサービスは......
介護保険料率
みなさんは介護保険という言葉を聞いたことあるでしょうか? 言葉は聞いた事はある......
介護保険の認定
介護保険のサービスを受けるには、事前に介護保険の認定を行わなければなりません。......

▲このページのトップへ