介護サービス情報公表支援センターとは?


介護サービス情報公表支援センターとは、「社団法人 シルバーサービス振興会」が運営する組織です。

スポンサードリンク

これは、介護保険法改正に伴って2006年4月から施行された「介護サービス情報の公表」制度を適性かつ円滑な運営に関する支援を目的に設置されたものです。

では介護サービス情報支援センターの業務内容とはどんなものなのでしょうか?

・調査研究体制の構築:介護サービス情報について、基礎的かつ専門的な調査研究やモデル事業の検証・評価公表されている情報の分析をおこないます。

・全国的・広域的な調査結果の均質性の確保:「介護サービス情報の公表」制度では、全国に調査の均質性が確保されなければならないため、調査員養成研修における標準テキストの作成、研修指導者の要請などの各都道府県で実施される調査の均質性の確保の支援。

スポンサードリンク



非公開の求人はコチラ

↓ ↓ CLICK ↓ ↓



・公表システムの開発・管理:「介護サービス情報公表システム」を開発して各都道府県に配賦して公表された情報を中央で集積・分析するシステムを開発・管理していて、介護サービス情報の更なる改善に活用されているのです。

・都道府県との連携協力:介護サービス情報公表制度では、都道府県・国・支援センターで構成される「介護サービス情報の公表制度推進協議会」が組織化されており、この推進協議会の事務局になっているのです。

・これらの活動を行うにあたって、公正・中立な運営:第三者の立場からの意見を求めるために「介護サービス情報公表支援センター運営委員会」を設置されております。

この介護情報公表支援センターによって、都道府県で実地する公表システムが初めて全国に統一化されているのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

介護サービスの種類
介護サービスは、介護される側の認定段階によって変わってきます。 要介護1~5の......
医療費控除と介護サービス
平成12年4月に介護保険法が施行されました。 介護保険法の第7条第5項に規定す......
介護サービスの料金・費用
介護サービスの利用料金の1割は利用者側が、残り9割は介護保険から支払われる事に......
高額介護サービス費用
介護サービスを利用した場合、原則として利用者は1割、介護保険側から9割負担する......
介護サービスの受け方
介護サービスを受ける場合には、本人または家族が介護保険課に申請しなければいけま......
介護サービス情報公表システムとは?
介護サービス情報公開システムとは、介護保険法の規定に基づいて都道府県内の介護サ......

▲このページのトップへ